リスティング広告・WEB広告・WEBマーケティングを実践していく中で、Webサイト上に新たなコンテンツを追加したり、記事を作成したり、SEO対策やネット広告を出稿する場合に重要となる作業が、キーワードの選定作業となります。

ここでは世の中でニーズのあるキーワードを検索し、マーケティングに活用できる「キーワードプランナー」というツールを紹介します。

■ キーワードプランナとは? ■
リスティング広告やSEO対策などを行う場合、キーワードの選定はとても重要なポイントとなります。しかし、新規コンテンツの作成や、SEO対策やリスティング広告に活用するキーワードをゼロベースで考えていくことは、慣れていないととても難しく感じるだろう。

そんな時には、Googleが無料で提供している「キーワードプランナー」というツールを活用することにより、キーワードの選定作業を効率的に進めることができます。

ちなみにキーワードプランナーとは、Google広告で提供されているキーワードツールです。
Googleに蓄積されている無数のネットユーザーの検索履歴やデータや広告の出稿サービスなどの履歴データをもとにして、キーワードの検索回数や広告出稿時のクリック単価などを簡単に調べることができます。

ほかにも月ごとの検索ボリュームの推移や、デバイス、地域ごとのキーワード検索ボリュームの違いなど、検索されたキーワードについて、さまざまな情報を得ることができます。

なお、キーワードプランナを活用するためには、Googleアカウントの取得と、Google広告でのアカウントの開設が必要です。

次の記事
キーワードプランナーとは?
前の記事
OGPの設定方法