Web制作におけるプロジェクトの単位は何だろうか?最も多いのは「サイト(ホームページ)の新規制作」、もしくは「サイトのリニューアル」です。

通常は、依頼⇒企画⇒制作⇒納品・公開までを1つのサイクルとして、プロジェクトが完了します。また、サイト運用も一つのプロジェクトとして捉えられます。企業内に専属のWeb担当者がいる場合や定期契約で運用を外注する場合など、長期間にわたって続いていくプロジェクトも多く存在します。

プロジェクトを達成するにあたって必要なものとして、おもに下記の3点が上げられます。
①進捗の管理 ②データの共有 ③コミュニケーション

これらは従来のように電話やメール、もしくはUSBメモリやディスクの郵送などで行うことはできますし、最近は技術進化によって、新たに登場した共有型プロジェクト管理ツールもあります。無駄な手間や情報の食い違いを減らして、クオリティーの高いアウトプットを続けていくために、常に手法の模索は欠かせません。

次の記事
Web制作におけるプロジェクトとは?
前の記事
構造化データのマークアップ